2017年05月20日

二つ名との連戦

今週は二つ名モンスターとよく戦いました。
まずは、二つ名のディアブロス。
とりあえずG5での勲章、そして超特殊クエストのクリアを目標にして望みました。
装備の強化については気が向いたら、ですね。
部屋を立てると割と早く人は集まりました。
ただ、なんというか、対二つ名ディアブロスでの高級耳栓のスキルの重要性を痛感しました。
自分が考えていた以上に、考えていた以上に耳栓をつけずにクエストに臨む人が多かったのですよね。
そして、耳をふさぐモーションが終わる前に突っ込んでくるディアブロスに、そのままキャンプ送りにされる人を何度見たことか。
耳栓スキルを軽視しているのか、マルチで4人でやればすぐに終わるからたいしたことない、と思っているのか、どうなのか…。
まぁ、クリアはしましたが。
幸いにもG5、超特殊の時にはかなりの手慣れの人が集まってくれたため、G5は7分、超特殊は8分でクリアという鮮やかな狩りとなりました。
久々にいい経験をしました。
IMG_3716.JPG

IMG_3714.JPG

そして次、二つ名のショウグンギザミ。
こいつは背中に背負う骨で攻撃パターンが大きく変わるため、慣れが必要です。
グラビの骨の時はノーモーション水レーザーに、ディノバルドの骨の時はディノがやる居合抜きのような溜め回転攻撃と似た動きに注意していれば、まぁそこまで苦労せずに倒せました。
基本は貫通ライトボウガンでべしべし撃っていました。
IMG_1050.JPG

IMG_1049.JPG

装備一式も作成し、フル強化までいきました。
ランス、ガンランスをかつぎたくなったらこいつを使うこととします。
その紹介はまた今度。


さらに、二つ名ライゼクスに挑戦。
こちらも装備一式がなかなか使えそうなので揃えることにしました。
同じ考えの方が多いのか、どのレベルでもスピーディに人が集まりました。
今なら証集め、素材集めで周回とかもしやすそうですね。
しかし、これもディアブロス戦の耳栓スキルと同様、雷耐性のことがネックに。
今作で人気なネセト装備で臨む方が多いのですが、これは雷耐性がマイナス10。
これがクエストのレベルが上がってくるとバカにならないのです。
それをG1クエストで察した自分は、燼滅刃装備にココットの心をつけて雷耐性を20まで引き上げて挑むようにしているのですが。
特に、角からのライトセーバーのようななぎ払い攻撃。あれは危険です。
SF作品でレーザー・熱線で蒸発するようなシチュエーションがありますが、まさにあのようなイメージ。
そのほかにも、引き寄せ電気、地面突き刺し範囲電撃がおっかない。なかなか緊張感の高い戦いです。
こちらも超特殊までクリアしましたが、超特殊で心がけたのは、いかに乗る回数を増やすか、でした。
麻痺武器などは同行者にもいなかったため、操虫棍使いの自分が乗ってどれだけタコ殴りにできるか、早く狩猟できるかを考えて動きました。
3回ほど乗ったところで無事クリア。よかったよかった。
IMG_1052.JPG

IMG_1051.JPG

さて、次の動きとしてはライゼクス装備がまだフル強化できてないのでそれを済ませ、それに合う武器を検討。
そのあとはまた何かの二つ名に挑もうと思います。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:33| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

Cスティックがッ

こんな状態に。
IMG_1047.JPG

買って割と早い時期から、Cスティックの反応が鈍い感じはあったのですよね。
モンハンプレイ時、Cスティックは手動でのカメラ操作で非常に重要になってきます。
上下はともかく左右、殊に左方向にカメラを動かそうとするときが、特に反応が鈍かったのです。
はじめはそれでもまぁ動かせていたのですが、徐々に右親指の爪で引っ掛けるようにしないと反応しなくなり、力技で操作していたから徐々にCスティックのボタン(ゴム?シリコン?)が潰れてきてしまいました。
そしていよいよボタンがちぎれそうになってきてしまったのです。
どうせだったら試してみるか、と錐を使って引っ掛けるようにして表面のボタン部分だけ取り出しました。
そして、いわば裸の状態で操作してみると、至極快適にカメラが操作できるのです。
カメラが操作しやすいだけでこんなに違うもんですか。なんとストレスフリー。
ただ、もう少し摩擦があった方が動かしやすいので、自宅にあった滑り止めマットの一部を切り取ってはめこみました。
変にでっぱることなくちゃんと閉じられるし、親指に軽くひっかかる感じでスムーズに操作できるようになりました。
いいですな。ふふふ。

まぁこれで公式の修理とかサポートは受けられないでしょうが、過去何十年とゲームをプレイして一度も修理などは依頼したことないので別にいいです。
私が求めるものは今目の前の快適なプレイ環境ですよ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 06:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

二つ名ディアブロスとの出会い

二つ名ディアブロスの出現条件は、MHXXで追加になった二つ名(ショウグンギザミ、タマミツネ、ライゼクス、ガムート、ホロロホルル)のG1を自分で受注してクリアすればいいらしい。
ということで、未クリアだったライゼクス、ガムート、ギザミをソロでクリア。
ガムートはそこまで苦戦せず。ティガG5でちょろっと経験していたこともあったからか。
ギザミは…なんだあいつは。なんだあのレーザー射出機は。w
まぁともあれ。
IMG_1040.JPG

IMG_1041.JPG

という感じででてきました。

で、下見がてらまずはソロで挑戦。
結果からいうと、倒せました。1乙しましたが。
前半はまぁ原種・亜種のディアブロスの狩猟経験で十分対応できました。
まぁ高級耳栓がないと、咆哮が終わる前に突進が始まるため、被弾がほぼ確定のようですが。
非怒り時で地中に潜る→音爆弾、飛び上がってからの閃光玉、という流れも通用しました。
が、後半。
体力が一定以下になってからの色変化・暴走状態が、おっかない。
体表が赤黒くなり、動きが高速化。そして行動パターンも追加。攻撃力ももちろんアップ。
地中からの飛び出し、からの2連ターン、そして停止後にディア本体を中心にして白い煙とともに爆発が発生。
本体から、絶対回避一回分の距離だと少し足らずに被弾する感じでした。
その分、一回の攻撃のたびに少し止まる時間があるので、その時に攻撃していけば良さそう。
ひとまずは、いのちだいじに、の作戦がよさそうです。
角を折ると地面に刺さるのはちょっと感動しました。
尻尾も、切っても完全に切断ではなく一部分が欠ける感じでした。

そんなわけで。
IMG_1042.JPG

IMG_1043.JPG

ファーストコンタクトは終えました。
武器、防具はひとまず作らなくていいかな…。
超特殊まで一通りクリアすることをとりあえず目標にしようと思います。

IMG_1044.JPG

IMG_1045.JPG
とりあえず?マークで表示されるようです。

IMG_1046.JPG
おまけにこんなものも。

とりあえず次の方針はまとまりましたので、ぼちぼちやっていこうかと思います。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 06:00| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

天眼装備とスラアクを組み合わせる

天眼タマミツネを超特殊までクリアすることができました。
そして防具一式を揃え、フル強化までできました。
IMG_3682.JPG

IMG_3684.JPG

IMG_3683.JPG

見た目は原種のミツネ装備よりもちょっと勇ましい感じ。
防具合成はせずにこれはこの見た目で使いたいですね。
で、スキルは、泡沫の舞、軽業師、真・天眼の魂(見切り+3、挑戦者+2)。
軽業師、って回避性能+1と体術+1の複合スキル。
泡沫の舞で泡をまとうと回避性能+1相当になったと思うので、スキルかぶってますよね…。
…まぁ、そんなこともあるよ、うん。
で、見切り+3と挑戦者+2の火力スキルもあり、攻守そろっている感じですね。
今回、お守りで回避距離+6のスロ3が手元にあるので、これを使いお守り単独で回避距離スキルを発動。
(いつこのお守り入手していたんだろう…覚えていない…)
IMG_3686.JPG
そして、燼滅刃スラッシュアックスを担いでみました。
IMG_3685.JPG
スラアクに相性のいいダブル回避、ゴロゴロころがることの多い立ち回りで地味に効く体術、見切りと挑戦者で火力面、となかなか良い感じ。
もう、スラアクはこれ一本持っておけば良い気がしてきた。

さて、次なる二つ目攻略は…ちょっと迷い中。どうしましょうね。
一式装備として魅力を感じているのは、ランスに相性が良いショウグンギザミ。そして双剣とかと相性のよさそうなライゼクスも双剣。
ただ、まだ見ぬ、二つ名のディアブロスはどんなもんなのか、という気持ちもあるのです。
とりあえず、ディアブロスのクエストそのものがまだ出ていないので、二つ名のG1捕獲クエストをソロで消化しようとしたところ…
IMG_3681.JPG
思わず写真を撮ってしまった。w
対ライゼクス戦で華麗に3乙。カマキリ装備の雷耐性マイナスを甘く見てました。
ライゼクス戦は燼滅刃装備かなぁ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:25| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

荒鉤爪ティガをクリア、そして次は天眼ミツネ。

二つ名ティガを超特殊クエストまでクリアしました。
IMG_3669.JPG

ただ、超特殊についてはここ最近消化するクエストで一番手こずったかもしれません。
というのも、まず人が集まらない。
まぁこれは超特殊全般に言えることなのでいいのです。
1人でやるほどのスキルはありませんし…。
ただ、集まって出発しても、成功率が低く8回近くやり直しました。うち、フレンドの402SPさんがなんどか参加してくれましたが、それでも苦戦しました。
まず、体力の多さに集中力が続きにくい。
そして圧倒的な攻撃力の前に、剣士ハンターの防御力でも一度被弾すると回復がおっつかずジリ貧になりがち。
ガンナーでは当たると即乙は当たり前。
結果、緊張感の高いプレイになり、やるたびに気力が削がれる。w
クリアした時には、閃光玉で怯ませるのと乗り状態での拘束を繰り返すような形でした。
味気ないかもしれないけど、なんどもやりすぎて嫌気がさしていたので、もうクリアすることが優先です。いいのです。
荒鉤爪装備も無事にフル強化できました。超特殊をクリアすると防具合成ができるようになるので、さっそく見た目は変更しました。
テーマとしては、シェフっぽくしてみました。こいつでモンスターを料理(物理)してやるどー。
IMG_1036.JPG

IMG_1037.JPG

IMG_1039.JPG

次なる二つ名攻略は天眼タマミツネ。
G1の捕獲クエストは、動きの下見がてらソロでプレイ。
その後はいつものように野良で部屋を立てていきました。
途中、402SPさんもお手伝いいただいたこともありスムースにG5までクリアでき、勲章を獲得。
IMG_3671.JPG

超特殊がまだ残っていますが、天眼一式は防具のスキルがなかなか優秀なので揃えたいところ。
なんとなく、素紫の武器で会心率がある武器をかつぐといい感じ?候補としてはナルガ武器とかでしょうか。
そして、武器もミツネ武器の色違いなのでいくつか揃えたい。
操虫棍、太刀、双剣のデザインはやはりかっこいい。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 08:54| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする