2017年03月18日

発売初日

MHXXがついに発売しました。

今日はもうこれに集中しようと思い、諸々スタンバイ。
昨日までにやるべき家事(掃除など)を終わらせつつ、外出しなければならない用事などもほぼほぼ終わらせておきました。

そして今日はというと。
5時半に起床。
テレビ見つつ、コーヒーで一服。
スマホでやっているゲーム(メビウスFF)のスタミナ消化。
7時に予約していたMHXXを近所のコンビニへ受け取りに行く。ついでに朝ごはんも買う。
プレイ開始。
11時頃に早めに昼飯。
プレイ再開。
18時に風呂、晩飯。少し晩酌。
プレイ再開。
ブログ書こうかな。←今ここ

進捗としては、村クエストにてバルファルクを撃破し、スタッフロールを見るところまで行きました。
集会場の方は、G級昇格のためのディアブロスさんはソロでさくっとクリアし、その後村クエを進めた際に出てきた食材クエスト(クック、ダイミョウザザミ)をソロでクリアした以外はほぼノータッチ。
世の中にはもっととんでもないスピードで攻略する人も多くいるようですが、まぁ僕は僕でマイペースでやっていこうと思います。それでも、一般的なスピードではないかもしれませんが。
一応、スタッフロール見るまでは自分の中でのチュートリアル的な感覚でやっていたので、攻略サイト等も何も見ずにプレイしていました。
今後も初見モンスターなどについては攻略サイトは見ずに、まず自力でやってみようと思っています。
キークエスト一覧くらいは、…まぁいいでしょう。

以下、プレイしながらなんとなく思ったことをつらつらと。
・データ引き継ぎ後、突然下画面に吹き出しがたくさん!この感覚は懐かしい。
・装備どうしよう。とりあえず黒炎王装備+二つ名ディノ武器でいっか。
・キークエストがわからないけど、だいたいの目星をつけてプレイ。
XXで追加になったフィールドやモンスターのクエストだったり、依頼クエストとキークエストでは同じモンスターの狩猟にはならないことで判断。(未確認ですが経験則として)
・村クエとはいえ上位なのに、こんなにさくさくで良いのだろうか。今日プレイしたほぼほぼ全部のクエストが0分針〜5分針でできてしまった。
・二つ名レベル10装備はそれだけ強力な装備ってことになるのか。まぁ、MHXじゃエンドコンテンツだったしな…。
・村クエ中心とはいえ、集会場のG級昇格だけはさせておこう。ディアだけど上位だし、ソロでいっか。
→部位破壊にこだわってたら15分針になってしまった。まぁ角2本、尻尾、背中と破壊できたからいっか。
・おそらくMHXの四天王顔見せクエストのような位置付けのバルファルクとの初戦。ちょっかいは出したものの倒せる気配はなかったため、少し動きをみてそそくさと撤収。
・改めてのバルファルク討伐戦。動きとしてはゴアやシャガルのような感じ?ただ、怒り時の急突進・急降下とか、ミサイルとか、モンハンというよりはバ◯オハザー◯のボス戦のような印象を覚える時がしばしば。さりげなく、尻尾を切ってはぎとったら玉ゲット。おいしい。
・バルファルクの武器、防具は見た感じあわてて作らなくても困らなそう。少なくとも攻略するには二つ名(黒炎王)があれば十分そう。武器の切れ味が白からいきなり赤ゲージになっててびっくり。ずいぶんととがった性能だ。
・調合のスピードがめっちゃ早くなってて、最初に気付いた時に驚いた。そして笑った。
・アイテムボックスは村クエストの研究所絡みのクエストを進めていけば拡充される。クエストの説明文である程度判断可能。現時点では20ページまで増えた。研究所のリスト的に、さらに増やせるのかも?
・お守り錬金は…まぁいいのができたらラッキー、程度でいらないものをセッティングしておこう。
・体験版でもさわっていた操虫棍のブレイブでしばらくプレイしてみた。
やはり、強力ではあるのだけど、虫も操作してエキスの管理をしてブレイブゲージの管理もして、というのはなかなか忙しい。
あと、操虫棍の納刀キャンセル攻撃で最もブレイブゲージが溜まる攻撃は、大きく踏み込む動作。これが、定点攻撃を多用する自分自身の使い方と少しミスマッチになってしまうこともある。
私見としては操虫棍に関していえばギルドスタイルの完成度が非常に高いと思う。また、SPモードになった時に、ギルドスタイルでのメリット“アイテムの使用速度アップ”というのが、これが地味にいい。(体感的には、通常と早食いスキルとの間くらいのスピード)
ということで結局ギルドスタイルでプレイ。
・ここまでまだ乙りはなし!ちょっと嬉しい。

というようなところでしょうか。
一応、バルファルク討伐の時と、ギルドカードの履歴写真をとってみました。
IMG_0946.JPG

IMG_0948.JPG

さて、明日からは、
・依頼クエスト(食材、装備品など)
・集会場キークエスト
を中心に進めていこうと思います。
野良で部屋をたてたり、ふらりと野良に繰り出してみましょうかね。
きっとまだプレイしている年齢層がひっちゃかめっちゃかでしょうから、いろいろあるでしょうけどね。w

ではでは。
posted by コバルトブルー at 23:27| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

MHXをざっくり振り返り。

明後日の土曜日、ついにMHXXが発売されます。
いろいろな情報が出てきてなかなか濃い内容になりそうです。
防具合成?でしたっけ、見た目と性能を両立させることもできるようで。
個人的にはとても嬉しい仕様です。
しかし、そんな中でもあえて合成せず、見た目とスキルを両立させる装備を考えるのも楽しそうです。
いわゆるキメラ装備、様々な種類の防具を組み合わせた混合装備であるにもかかわらず、不思議と統一感が生まれたり、しっくりとくる美しい装備ができたときの達成感は、他には代えられないのではないでしょうか。
制限がある中でやるからこその美学、というか。

さて、ひとまずMHXの状況を確認してみました。
1日足らずで大幅に変わることもないので、ほぼこのままMHXXに移行する形になります。
とりあえず、MHXX発売日は完全に予定を空けてあるので、がっつりやろうと思いますよ。
IMG_0941.JPG

IMG_0942.JPG

IMG_0943.JPG

IMG_0944.JPG

ハンターランクは265。
プレイ時間は367時間ほど。
勲章は、それぞれの地域の貢献ポイント、最大・最小の金冠が未達成。
終盤は半年以上1年未満くらいの未プレイの期間があるものの、発売から密度を高くして駆け抜けたようなプレイスタイルだったかなぁと思います。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 22:43| Comment(0) | MHX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

人生の転機、そして。

前回の記事が3/4。
3月に入ってから落ち着かない日々が続いていましたが、ついにその時は来ました。
昨日、転職先が決定しました。
実感としてはまだそこまでしっかりとはわいていないですが、ひとまずは安心しました。

昨日を振り返ると。
最終面接予定時間の16:45に現地へ。
はじめに適性検査。PC上で合計30分程度。
その後、いわゆる社長にあたる方との面接のため待機。
…が、1時間近く経っても来ず。(外出先から戻れなかったとのこと)
じっと待っていると別の職員の方が来られて面接開始。開始して10分後くらいに社長が合流。
その後30分近く面接。
面接終了後、「ちょっと待っててください」と言われさらに15分近く待機。
人事担当の方が来られて、「検討の結果、内定とさせていただきたい」と話あり。
今後の動きや労働条件等の簡単な確認の後、終了しました。

緊張の続く待機時間が長く、気が気でない状態がなかなかしんどかったです。
求められているものがかなり高い印象で、正直どこまでそれが自分にできるかはわかりませんが、やれるだけやってみようと思います。
以前の職場と比べ、通勤時間は短くなり、給料もちょっと増え、休みも少し増える見込み。
それをモチベーションに頑張ろうと思います。


4月からの勤務になるため、3月の残り半月はかなり自由がきく日々になりそうです。
ふふふ、例えば18日発売のMHXXを集中的にやるのも良いな…!!!!
転職が決まったら詰めていこうと思っていたあれこれがあるので、それをちびちびやっていこうと思います。
飲みたい酒とか、買いたいものとか、とかとか。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

人生の転機

を迎えています。

酒の写真をアップするのは平常運行なので、ブログの方がただの更新怠慢に見えると思うのですが。
いや、それも事実なのですが。w

前々から、ぼかし気味に言っていたとある“挑戦”について。
それは転職です。
3月1日に最終勤務日を終え、現在は有休消化中。
本来であれば、1日までに次の勤務先を決めておくことで、この1か月がハッピーな期間になる、…予定だったのですが。
最終選考まで進んでいたいくつかのところにはすべてご縁がなく、転職活動はゼロ、もといリスタートの状態。
この1か月が転機になることでしょう。いわば今は無職予備軍なので。
なので、どたばたとしています。仕事は休みなのに気は全く休まらないという状況。
ご了承をば。

ここまで勤めていた職場からは、いろいろと言われました。
まぁ良いことも、そうでないこともありましたが…。
おおよそは惜しんでくれる声と、新たな挑戦への応援でした。
立つ鳥として、そこまで跡を濁さずにはできたかなぁとは思っています。

選考から落ちると「この選考にかかった数か月の時間を返してくれよ…。」と感じてしまいます。
が、悩んでいてもしょうがない。
新たに前を向き動くのみ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 13:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

MHXX体験版がスタート

本日よりMHXXの体験版がダウンロード開始になりましたね。
とりあえずダウンロードしました。
そして、初級のイャンクック、中級のボルボロス、上級のベリオロスをプレイ。
使用武器は自身のメイン武器と据えている操虫棒もとい虫棒、噂のブレイブスタイルでプレイ。

虫棒しかやっていないので何とも言えませんが、どうやら虫棒においては、ブレイブゲージがたまらないとBボタン+Rボタンのセルフジャンプができないようです。
ちょっとそこは賛否分かれるポイントかもしれません。虫棒の最もな差別化ポイントですからねぇ。
納刀モーションが思った以上に長くなっていました。狩技;飛翔蟲斬破を発動後、回避モーションでキャンセルをしないときのフルモーションをそのまま引用しているようですが。
まぁやってみた感じ、自分の納刀ボタンの溜めモーションでかなり攻撃待機時間をコントロールができるので、ブレイブゲージをためるのはソロ+敵の攻撃モーションを見極めれば意外となんとかなるのかもしれません。
あ、でもマルチプレイだと敵の攻撃が分散してしまうので、狙ってブレイブモーションをするのは難しいのかも…?
ブレイブゲージがたまれば、結構ギルドスタイルに近しいプレイ感覚でできるような印象でした。
回避動作はコロリンではなくステップになりますが、フレーム回避の感覚はそこまで変わらないかな、と。

なんでしょうね、モンハンをやるにあたって、「納刀は敵の隙をついて行うもの」という意識が刷り込まれていて、敵の攻撃をあえて待ち受けるように納刀することにまだ自分が慣れていなくて戸惑っている部分がありますけどもね。
でもこれがG級とかになって、“かすっただけでもとんでもないダメージをうける”みたいなクエストになると、あえて被弾するブレイブスタイルはちょっと懸念。剣士ならともかくガンナーならなおさら。

何はともあれ、ボルボロス、ベリオロスと戦えるのは楽しいですね。
僕のモンハンデビューは3G。
何もわからない手探りの状態から始めた身としては、上記2種類のモンスターと悪戦苦闘していた思い出が蘇ります、えぇ。
乗りシステムと、虫棒という武器を担いで挑み、クリアすることそのものは特に問題なくできました。
ベリオロスは、テケトーにやっていたらまさかの2乙しましたが。w
意外と体験版とはいえ結構攻撃力が高めに設定されているのかもしれません。
ちなみにエキスの判定ですが、
ボルボロス:赤エキス…頭、白エキス…後ろ足、オレンジエキス…胴体、緑エキス…前足
ベリオロス;赤エキス…頭、白エキス…尻尾、オレンジエキス…前足(とげとげのあれ)、緑エキス…胴体?
でした。

発売までに使いたい武器とそれぞれのスタイルを試していきたいですねぇ。ブレイブとレンキンは試したいところです。
ではでは。
posted by コバルトブルー at 23:34| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする