2017年08月26日

日本酒メモの移行が完了

移行完了時点で1123種類の登録でした。

前回記事で書きました、飲んだ日本酒のメモをグーグルスプレットシートに移行しているという話。
ようやっと完了しました。
あー、一大プロジェクトだった。

飲んだけど銘柄や日付をメモし忘れているもの、味の感想をメモしていないものも多々ありました。
今となってはちょっともったいない気もする…まぁ、自分の中で日本酒の味の分け方がまとまったきて、それをメモしだしたのも、つい最近の話だからしょうがない。
同じ酒にまた出会った時に飲めばいいのです。

飲んでいる割合が高く、平均点も高いところは秋田、山形。
うん、これは納得。
秋田県はNEXT FIVEの五藏(新政、山本、春霞、ゆきの美人、一白水成)だけでもかなりの数です。そしてどれもおいしいものがそろっているというから困ってしまう。これは飲むしかない。
山形県で飲んでいるのは栄光冨士、楯野川、十四代、出羽桜、くどき上手などなど。
山形県産の出羽燦々や、つや姫の米を使っているお酒もなかなか個人的には高評価です。

割合が少なくとも平均点が高いのが島根、大分。
出雲富士、月山、死神、七冠馬などなど、好きな銘柄は島根に多かったので、どうやら自分に合う酒が多いよう。
ぜひ現地で飲みたい。
大分のデータはほぼ全てちえびじん。
個人的に好きな銘柄で、勝手にひいきにしていることが露骨に出た。

そして、いまだに宮崎、鹿児島の日本酒を飲んだことがない、ということが判明。
どこで飲めるんだろう。アンテナショップとかに置いてあれば試しに買ってみようか。
焼酎の文化が強い地域だと思うから、数はなかなか少ないとは思うんだけども。
でも熊本は結構日本酒あるんですよね。不思議。

今後どんなデータベースになっていくのか楽しみ。
まぁ、ただのいち個人の趣味なだけなので、商業的価値はないですしねぇ。w
でもなにか、細かいデータでもこつこつ集めていけば、何か見えてくるかもしれません。

出会う酒は巡り合わせ。おいしいつまみと組み合わせ。
ふと思いついた言葉の音が案外いい響き。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

日本酒メモを自作中

ドラクエ11がひと段落し、その後何をしているかと言えば。
日本酒のメモの自作です。
詳しく話しますと。

そもそも、日本酒に限らず、飲んだお酒を記録している人がどこまでいるのでしょうか。
写真撮ったりする人は多いかもしれませんが、味の感想まで意識する人は多いわけではないと思います。
飲食関係の仕事をしているならまだしも、一般人のいち趣味となればなおさら。。。

これまでは、スマホのアプリであるsakenoteを使っていました。
こちらのアプリは、銘柄を調べた後に写真やフリースペースのメモを添付したページが作れるというもの。
そのsakenoteに飲んだ日付や場所、銘柄の説明、味の感想などなどを記録していたのですが、あまりに膨大になりすぎました。
自分のライフスタイルとして非常に頻繁に、かつ多種類の日本酒を飲むようになったので、せっかくならちゃんと管理・整理したい、ちょっとしたコレクションにしてみたい、なんならちょっとデータの分析とかしたら面白そう、と一念発起。
そんなデータ作成にあたり、条件として、
・デバイスに関係なくデータの閲覧・使用・入力ができるようにしておきたい
(アプリだと機種変したときにデータがうつせない可能性があったため。実際、Android携帯からiPhoneにしたときには移行できず、それまでのメモを全て手打ちして地獄をみた)
・統計データ的な編集をしたい
ということは考えていました。
そしたらGoogleのスプレッドシートがいいんでないかな、ということでそれにお世話になることに決定。
ただし、スプレッドシートではsakenoteでは普通だった写真と銘柄をリンクさせた登録ができない。
これについては、致し方ない部分とわりきり、ひとまずGoogleドライブにこれまでの酒の写真を全部つっこんでおいて「頑張れば見つけられる」という環境を確保。
インスタ始めた以降に飲んだやつなら日付がわかれば遡れるでしょうし。

そんな感じで環境を整え、現在、空き時間を見つけては地道にデータ入力・移行作業をしています。
雰囲気としてはこんな感じ。
スクリーンショット 2017-08-21 8.16.30.png
記録をとっているのは、
・銘柄名
・日付
・都道府県別
・酒造名
・つくり・説明書き
・酒米
・飲んだ場所
・味の感想
・評価(5段階)
の項目。
基本的にはラベルに書いている情報で入力。酒米についてはわかる範囲で。
昔にとったメモにはまだ味の感想をつける習慣がなかった時のものもあって、結構空白になってしまっている部分も多くあります。
ここから、都道府県別それぞれの割合や評価の平均点などを出しています。こんな感じです。
スクリーンショット 2017-08-21 8.15.37.png
出したところでまったく意味はありませんけども。w
しかしまぁ、この秋田県率の高さ!
なにせ新政酒造の新政シリーズだけで60種類くらい登録がありましたし。
新政含むNEXT FIVEさんの5蔵でもそれぞれでいっぱい飲んでるし。
でもどれもいい酒なんですもの。飲みますよそりゃあ。

まだまだ入力途中なのですが、現在までですでに770件近く。おそらく軽く1000件以上になるとみられます。
数が増えるのは、いち銘柄でもつくりの違い(例えば純米・純米大吟醸ではそれぞれ分ける)や、同じつくりのものでも日付・飲んだ場所などが異なれば別カウントとして登録しているため。
誰に強制されているわけでもなく、これこそ本当に自己満足なので、ちびちびとやっていきます。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 08:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

ドラクエ11プレイ感想

先週の木曜日ぐらいに、ドラクエ11を裏ボスまで撃破しました。
まぁ様々あるサブのクエストは虫食い状態なので、完全クリア、というわけではありませんが、ストーリー展開はわかりましたので、自分の中では一段落しました。
ざっと箇条書きで。
・全体を通して非常に面白かった。間違いなくおすすめできるゲーム
・ストーリーはベタな展開といえばそうですが、これくらいわかりやすいとむしろ気持ちいい
・過去作品の音楽を豊富に使っていて、シリーズ通してプレイしている身としてはもうたまらない
・過去作品の有名なシチュエーション、セリフなどをそのまま使ったり、パロディ化するなどの小ネタ満載。演出としても、「知らない人には新しく、知っている人には懐かしい」という感じになっているのがさすがだと思う。上手だ。
・一度見たムービーのカット機能、スキルパネルのリセット、道具の並び替えなどの細かい仕様が嬉しい
・これまで2Dドット絵で見ていたシーンが3Dだとこうなる、という発見がすごく楽しい。逆もまた然り。
・どの仲間を使っても個性ありながらも有効に進められるバランスがすごい
・裏ボスまでクリアするのはライトなプレーヤーだと結構大変かも。レベル上げをかなりきっちりやる必要あり。
・自分は裏ボスクリアまでに60時間程度。細かいクエストなどを全部こなそうとするとトータル80時間、人によっては100時間くらいかかるか?

RPGをやるときは、読書と音楽と映画鑑賞が入り混じったような体験をしている感覚なのですが、とても良い心地よさでした。
ドラクエシリーズで何が好き、と言われたら、3、5、7、と答えているのですが、11もラインナップしそうです。

あとは、3DS版のコンテンツである時渡りの迷宮を消化して終わりにしようかなと思います。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:27| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

7月総括、今更。

8月も5日になっているというのに、7月の総括。

仕事とプライベートでのon/offが大きい一ヶ月だったような気がします。
仕事がなんかたてこむことが多く、出勤の日はただただ追われる状況。
休みになると一気にスイッチoffになり、予定が入っていないとなんとなーくぼーっとしているだけ、というような感じで過ごしてしまっていましたね。
メリハリがついてていい、という意味ではプラスかもしれませんが。
そんな中でも日本酒のイベントはがっつり楽しんでいましたが。
いや、むしろそういうので発散しないとやってられない、というような感じか。
7月終盤がなかなかハードでして、25日火曜日が休みだったのですが、その後は昨日まで実質連勤状態。
29日土曜日はシフトの関係で出勤日、30日は仕事関係の外出、そして31日月曜から昨日までは通常の勤務。
すでに入っている仕事上のアポイントの対応、それ以上のことができていないくらいどたばたしていました。

で、そんな中7月29日に発売されたドラクエ11。
なんとか時間作ってやってます。
この1週間は仕事とドラクエしかやってない、といっても過言ではない。
エンディング見た時に大まかな感想の記事を描こうかな。
…いつになるかわかりませんが。でも一般的な攻略速度よりはテンポよく進めているはず。

連日蒸し暑い日々が続いていやなもんですが、無理せずのりきります。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

和酒フェス2017@中目黒に参加してきました。

7月22日の話になります。

中目黒で行われる日本酒のイベントに参加してきました。
同じ団体が企画運営していたイベントに昨年参加し、なかなか面白かったので機会があれば参加しようと様子をうかがっていました。
今年の3月にも確か同じ中目黒で行なっていたと思うのですが、その時は申し込みが間に合わず参加できませんでした。
余談ですが、ここ最近、日本酒のイベントのチケットが売り切れるのが早いのですよね。
だからイベント情報をキャッチしたら、すぐに申し込まないといけません。
迷ったら負けです。そこは思い切りよく。

今回は泡酒、つまりスパークリングの日本酒を楽しもうのテーマがあったので、提供されているお酒にもスパークリングが多数。
中には4号瓶で4000円・5000円近くするかなり高額なものも含まれていて、参加費2000円で2時間試飲し放題というのはかなーりお得。
また、土地柄なのか女性の参加者が非常に多かったです。特に二十代、三十代あたりと思われる方々。
それを意識してか、日本酒に飲み慣れていなくても飲みやすい、入り口としては申し分ない銘柄も多くありました。
やはり昨今の日本酒のターゲット層として若い女性というのは大きな市場なのでしょう。
一方で新規参加の酒造さんも多く、日本酒好きな人間にとっても満足、新しい発見があるとても良い会だったと思います。

今回、僕はまだ一度も飲んだことない酒造、銘柄を最優先に飲む≠ニいうテーマを自分の中に設定して参加。
まぁ縛りプレイっぽいですね。
様々にあるお酒を飲むにあたって、選択の基準がないと迷っておろおろしたり、選んでも結果とっちらかってしまうのですよね。
(なんかこういう時にも、自分がやや効率厨っぽい部分が出てしまって少し嫌だ。w)
僕が飲んだ写真はインスタをご参照ください。
美酒活フェスの時は10杯程度だったので、個別にあげていましたが、さすがに今回は20杯を超えているので、個別にすると写真による飯テロならぬ酒テロになるので、一括投稿機能を使いました。
飲んだ中でも特に美味しかったのはこちら。
IMG_3253.JPG

IMG_3260.JPG

IMG_3259.JPG

IMG_3255.JPG

IMG_3258.JPG

IMG_3256.JPG

IMG_3271.JPG

IMG_3272.JPG

IMG_3273.JPG

IMG_3278.JPG

順番はちょっとごっちゃになってますが。
今回僕の中では、熊本県の河津酒造、山形県の六歌仙酒造さんが初めて出会った中でもかなりの好みでした。どの酒もうまい。
岐阜県の武内酒造もなかなかよかったです。TAKEシリーズなのでしょう。
日本酒応援団のものは、KAKEYAは飲んだことあったのですが、そのほかの種類は今回が初。それがどれもなかなかのヒット。お値段がお高めなのがたまにキズ。

7月はもうイベント参加は予定していないのですが、今後もちょこちょこ行こうと思っています。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする