2017年06月10日

二つ名ウラガンキン、ダイミョウザザミを攻略

二つ名クエストの中でも特に難易度の差が顕著だった気がします。

二つ名ウラガンキン、ダイミョウザザミをクリアしました。
とりあえずはいつもの画像を。
IMG_1083.JPG

IMG_1084.JPG

ウラガンキンは数ある二つ名の中でもかなーりストレスがたまりました。
体力の多さ、肉質の固さ、攻撃範囲の広さ…。かなりの難易度でした。
近寄りたくないからガンナーで行くも、この岩飛ばしがガンナーキラー。
岩飛ばしだけならまだしも、岩が爆発した時の範囲の広さは許しがたい。
死角から突然爆風がきて乙ることがしばしばでした。
そして防具も、MHX時はたん掘れことお守り掘りで活躍はしていましたが、今作ではブラキ炭鉱がでたためわざわざ炭鉱夫装備を作る必要もなくなってしまったという。
「なんのためにこれクリアするんだろう」という感情がいつも以上に強かった。。。

一方でダイミョウザザミ。
こちらはさくさくとクリアできました。
直前がウラガンキンだったことがとても関係している気がする。w
まぁそれを差し引いたとしても、戦いやすい相手だったと思います。
乗り攻撃が当てやすいため操虫棍を使用しつつ、顔をおおった時の音爆弾ダウンなどを組み合わせると、こちらのペースに持って行きやすいですね。
貫通弾で蜂の巣にするのもよさそうです。

さてあと残る二つ名は2種。
プーさんことアオアシラこと、うさちゃんことウルクスス。
一癖ある方々でございます。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:35| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

二つ名リオレイアを攻略

劇毒のマークがブルーベリーとラズベリーのように見えてしまうのです。

IMG_1082.JPG

二つ名のリオレイアを超特殊までクリアできました。
基本的には、毒に気をつければ対応しやすい相手な印象でした。
突進からの横回転体当たりが意外と攻撃範囲が広いことに注意するのがいいですかね。
尻尾が切れていないと特に。思ったよりも後ろや横にも当たるんですよね。
そして、大ダメージのち、毒でキャンプ送りになるパターン、ありがちな感じでした。
自分が被弾しなくても、誰かが当たった場合、粉塵を惜しみなく使わないとあっという間に、ということもありますので、要注意。

今日昼頃に、残っていたG4からの攻略をするべく部屋を立てたところ、G4クエストの途中でyukiさんが来室。
そのままG5、超特殊までお付き合いしていただけました。ありがとうございます。

G5クエストは、黒炎王、通常ライゼクス、そして紫毒姫という組み合わせ。
困ったのが…
はじめに出ている黒炎王で閃光玉を駆使したい

が、ライゼクスと同時はしんどいからけむり玉を使う

けむり玉使用中は閃光玉が無効になるため、黒炎王が飛んでる時に落とすことができない
という状況。
そんな予感がしたので、なるだけ迅速に黒炎王を処理すべく、ライトボウガンをかつぎ睡眠爆弾、麻痺を初手にぶっこんでダメージをかせぎました。
ライゼクス登場する前にけむり玉をたき、気づかれる前に無事に黒炎王を処理できて一安心。
最後の紫毒姫でも眠らせーの、麻痺らせーの、乗りーのでなるだけチャンスを作るべく尽力。
回避行動で段差に飛び込み、射撃すれば乗り判定の攻撃になるのです。速射対応弾であれば速射もされます。
乗り値を蓄積させ、乗り特有の機敏なダウンをしたらモンスターに近づくことで乗りスタート、という感じです。
たまにガンナーでエリアルでもないのに乗りをすると驚かれるのですが、プレイしていればわかるものだと思っていました…。意外とそうでもないのでしょうか?

残る二つ名は4つ。
アオアシラ、ウルクスス、ダイミョウザザミ、ウラガンキン。
…どれも癖あるなぁ。w

yukiさんありがとうございました!

ではでは。
posted by コバルトブルー at 15:53| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二つ名武器をあれこれ作る

ここまで攻略してきた二つ名モンスターの素材でいくつか武器を作ってみました。
コレクション的な意味合いと、素材・証の消化によってアイテムボックスをあけたいのと、気分転換に他の武器を使う時の実用性と、という目的を重ねて。
MHX時代に作っていたものをそのままG級に限界突破させたのが多いんですけどね。

二つ名ディア大剣
IMG_1074.JPG
でもこれ担ぐなら、島津刀を使った方が・・・。

二つ名ナルガ太刀
IMG_1076.JPG
素紫、デザインのよさで扱いやすい。

二つ名テツカブラ太刀
IMG_1075.JPG
デザイン重視。

二つ名ガルルガ太刀
IMG_1077.JPG
こちらもデザイン重視。薙刀。

二つ名レウス太刀
IMG_1078.JPG
あまった素材の消化でできちゃった。

二つ名レウス片手剣
IMG_1079.JPG
こちらもあまった素材の消化。

二つ名ガルルガ笛
IMG_1080.JPG
デザイン重視。三味線担ぐ忍者。シュール。

二つ名ジンオウガ笛。
IMG_1081.JPG
笛の中でも1、2を争う好みのデザイン。歪んだ音色のギターをかきならす忍者、これまたシュール。

このほか、扇子の形をした二つ名ガルルガの双剣も作ろうと思っているのですが、隻眼の重殻が物欲センサーにひっかかってなかなか集まらない状況です。

この中では、二つ名ナルガ太刀・テツカブラ太刀、ガルルガ笛・オウガ笛を使おうかなと思っています。
実は、笛用の装備マイセットも作ってあるんですけどね。アカム笛とかバルファルク笛で。。。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 06:00| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

二つ名テツカブラ、ナルガ、ガルルガを攻略

テンポよく攻略できたのは偶然です。

二つ名攻略、次なるターゲットはナルガ。
時間差で空から降ってくる棘で事故ることはありましたが、ソニックブームや飛びかかりなどのモーションはわかりやすく、戦いやすい相手ではありました。
人気モンスターなのか、野良でも部屋を立てると人はすぐに集まりました。
おかげでさくさくとクリア。
IMG_1070.JPG

次にガルルガ。
これは402SPさんとそのフレンドさんがお手伝いしていただけて、感謝感謝。
こちらもテンポよくさくさく進みました。
クエスト前に眠らせることを伝えて爆弾持参を促し、少しでも討伐時間を短く=生存率を高く=クエスト成功率を高めるように尽力。
IMG_1071.JPG

そしてテツカブラ。
まさかG級になって、岩をもったままバックドロップしてくるとは思わなんだ。。。
なかなか強烈なモーションでした。もちろん初見では圧死ならぬ圧乙しました。w
後ろ足を狙っているとよく転ぶジンオウガと同じパターンだったので、攻撃チャンスが多く攻略しやすい印象でした。
こちらも402SPさんにお手伝いいただけました。手伝ってもらってばかりで申し訳ない。
IMG_1072.JPG

残っているのがどれも人が集まらなそうなやつばかりだ・・・大丈夫だろうか。w
他人が貼っている二つ名でもクリアが共有されるならこんなことにはならないはずなのに。
自分がクリアしたら手伝ってあげたいところ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 07:14| Comment(0) | MHXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

5月総括

毎年、5月はすぐに終わってしまう感覚があります。
まぁ歳をとるにつれて時間の進む感覚が早くなるのは世の常ではありますが。
連休あけるとすぐに誕生日、それが済むともう6月、という感じなのですよね。

仕事の方は、軌道にのってきているような、慣れてきているような、でもまだまごつく感じは拭えず。
転職して二ヶ月なのに残業時間が着々と増加傾向なのが心配なところですが。

趣味の方は、日本酒の投稿は相変わらず。これまでとほぼ同様のペースであげていられています。
身体、体調が崩れていないのが奇跡ではないだろうか。w
ゲームの方は、MHXXを相変わらず。
というかブログの投稿はほぼMHXXですしね。
5月頭には闘技大会をすべて終わらせ、この一ヶ月は二つ名狩りを敢行している状況です。
終わりが見えてきている感じですが、人の集まり具合とかにもよりけりですしね。
まぁ気長にいきます。
スイッチ版購入についてはいまだ様子見。

6月はどうなることか。そもそも祝日がないのは如何なものか!w
土日にいくつか楽しみな予定も入ってきているので、それを心の支えに過ごしていこうと思います。
ちょっと、初めての試みをしてみたいところもあるし。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする