2015年11月27日

モンハン4G総括!

明日いよいよモンハンクロス発売ということで。
4、4Gとプレイしてきて十分すぎるほど遊んだと思います。
最後のギルドカード公開でございます。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

順番がずれてたらすいません。
4、4G通算すると1400時間いかないくらいですか。。。
そんなにやっていたんですねぇ。
今後4Gを再度プレイすることはあるかはわかりませんが、きっと売らずにずっととっておく気がする。

さて、明日はとりあえず朝7時にコンビニにて受け取り、そこからひたすらプレイしている…予定です。
そのためにも今日中に掃除やらなんやら家事を済ませておかなければ。
そしてちゃんと寝ておきます。長時間のプレイに寝不足は厳禁です。
万全の状態でやりたいですしね。
そのために仕事もできるところまでやっておきました。週明けはまたキツキツになりそうですし。

さて、またクロス出会いましょう。
ではでは。
posted by コバルトブルー at 19:36| Comment(4) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

クエスト“モンスターハンター”をソロで挑む。

というわけで、MHXに向けてリハビリがてら挑戦してみました。

装備はこちら。
image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

剣士汎用的なガチ装備です。
武器は得意の虫棒にて。
オトモは安定のイモートさん。

基本方針は、「あと一手を我慢」。
安全確実を意識しての行動で臨みました。
最初のティガ戦。
抗竜石の耐衝で被ダメを軽減しつつ、狂竜解除での隙も狙います。
閃光玉で動きを止め、赤と白エキスを入手して殴る。
ダウン時などの時間があるときはX→X→Aのループ、時間がないときはA単発のみで止める。
狂竜解除→オトモによる行動停止→閃光玉でダウンや拘束が続き、だいぶダメージをかせげました。
ちなみに虫棒使用時には、橙エキスはこだわりません。入手できる範囲が狭いので、こだわっていると時間を食いますし。取れたらラッキー、くらいで。
開始から7分くらいでティガを撃破。ここまでで応急薬グレート使用が3つほど。

ブラキとジンオウガの同時戦。
ティガの姿が薄くなってきたタイミングで早めにけむり玉を使用。
距離が近かったのでブラキから挑むことに。
自分の攻撃機会が2〜3回程度あったら、一度納刀し、けむり玉を重ねかけするくらい慎重にやっていましたw
が、乗り状態になったときにけむり玉が切れてしまい、そのままジンオウガに気づかれました。
ブラキの乗りは成功させるも、自分の着地にジンオウガの尻尾ビターンを重ねられて大ダメージ。
距離を置こうと逃げるも飛びかかりのリーチが長くてまた被弾しピヨる。
そこにダウンから回復したブラキが襲ってきてダイナミック土下座→1乙。

体勢立て直して再度突入。
突入してまもなく、ブラキとジンオウガの相打ちでブラキが倒れる。
が、ブラキが倒れている影からジンオウガの雷光ファンネルにより被弾。
立て続けにダイナミック三連お手。溜めうちするタイプで回避タイミングがずれて直撃し2乙目。
1乙から2乙目まで、3分も経っていない…w
正直ここで開き直りました。失敗なら失敗でいいや、と。
再度突入し、乗り→狂竜化解除→イモート拘束→顔を攻撃してのひるみとまたしても攻撃チャンスを作り続けることができてジンオウガ撃破。

ゴアマガラ戦。
あらかじめシビレ罠を設置。倒れたジンオウガから3色エキスを入手して下準備。
登場→罠へ誘導→角を攻撃しひるませる→乗ってダウンを取る→前足を重点的に攻撃→ゴアが立ち上がる→前足を攻撃してダウン、とかなり流れのいい展開で進められました。
飛んでいるときにXによる攻撃で爆破が決まり、ダウンさせたりもできましたし。
あまり被弾せず撃破。
この時点で残り23分ほど。

セルレギオス戦。
極限化なのでまずは心撃石を使用。
気づかれて最初の咆哮までに手数をかせぎ、最初の咆哮直後に怒り状態到達の咆哮。
そのまま殴り続けていたら、なんと極限化が解除されてしまいました。
これはチャンスと畳み掛ける。
攻撃先はもちろん脚。ダウンを狙いたいですし。
起き上がるちょっと前に納刀し、落とし穴を設置。
罠へ誘導して再度攻撃。
落とし穴が終わる頃を見計らい、終わって飛び上がったときにあわせて閃光玉で落とす。
攻撃を続け、起き上がり際に今度は乗り。
虫棒使っててありがたいのは乗りダウンで流れを作りやすいことですねぇ。
乗りダウンまで終わった後、またしてもイモート拘束が成功。
砥石で切れ味回復後に攻撃を再開したところ、…そのまま倒しちゃいました。
クエスト残り時間を見ると残り19分ほど。
…あれ?セルレギオス3分くらいで終わってね?w

ともあれ、まさかの挑戦1回目でクリア。
image.jpeg
自分でも驚きました。
まぁアイテム全力投球の、ハメに近い拘束ありきでのプレイでしたが…勝てばよかろうなのだ。

しかし久々に、手に汗握る、いい緊張感の中でのプレイでした。
どうしてもギルクエとかだと作業的になってしまうのですよね。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 17:21| Comment(0) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

さすらいの凄腕ハンターと出会う

昨日の野良プレイでのこと。
ふらりふらりとテオの部屋を巡っていたのですが、うまいこと参加できず。
時には蹴られることもありまして。
そうだ、久々に部屋をたててみるか、と思い立ち部屋をたてました。
テオの140、武器はハンマー笛です。

無言で現れ、クエストを確認しては無言で立ち去る人が多く、こりゃあ今日はダメかなあ、と思った矢先でした。
一人、ハンターランクがカンストの片手剣の方が。
ぱっと見は麻痺片手剣のゴール品でした。スロットも3つあき。
そのゴールドマロウください…、と言いたい気持ちを抑えて対応。
定型文がなぜかござる調でしたが、非常に礼儀正しい方でした。
結局人が集まらず、その方と2人で出発。
僕がスーパーノヴァと前方ノヴァで事故りましたが、10分針いかないくらいで倒せました。
殆ど被弾せず、ずっと切り続けていたのは惚れ惚れするほどの腕前。
片手剣でテオに挑んでみようかな、と感化されそうです。
(基本的にテオ戦は虫棒でやってますので)

一戦だけで終わりになりましたが、最後もきっちり挨拶をして去っていきました。
ご一緒したことを恐れ多くなりそうでした。ww
4Gのプレイヤーは民度が低くなってしまったり、過疎気味になったと思いましたが、心ある方はまだいるのですね。
見習わなければ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 20:07| Comment(0) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

リハビリ兼ねた野良プレイ

最近、またぼちぼちモンハンを再開しています。

リハビリ的に、野良プレイで目的モンスターを決めてギルクエに突撃。
報酬の武器種類はそこまでこだわらず、とりあえず参加、成功失敗問わず二回程度で落ちる、ということをしています。
なんか、発掘武器を狙っていこうとすると、クエスト失敗したときのがっかり感だったり、報酬結果に一喜一憂したりして、気持ちのふれ幅が大きくなり、変に疲れしてしまうのですよね。
もっとこう、気持ちを大らかに、余裕をもっていきたいな、とw

するとあら不思議、敵の動きがよく見えて、攻撃を欲張る癖が減って、かえって安定するようになりました。
これはしばらくプレイしてないことが功を奏したか?w
気をつけろ、まだいける、は、もう危ない。という、ローグライク系のゲームでの原点にして頂点な言葉が頭をよぎります。

主に行っているのは、ラージャンとテオ。
ジョーでもいいけど体力多いしなぁ、とやや敬遠気味。
テオはクロスでも出るようですが、ラージャンはどうなんでしょう。
だいぶラージャンへの恐怖心は減ってきましたけど、それでもおっかないときはおっかない。

今日もやる時間あるかな、どうかな。
ではでは。
posted by コバルトブルー at 18:15| Comment(0) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

氷リコーダー

月曜日だったかな、隙間時間にちょろっと野良でテオ戦をやったときでした。
氷属性の発掘笛を入手しまして、悪くない性能でしたので研磨。
ついでにちょっとした見た目?装備も。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

切れ味は匠にて紫40、武器の攻撃力は最高倍率よりは一つ下、研磨すると防御力が上がっていくタイプのもの。
旋律は攻撃力、防御力、風圧、と以前のナルガ笛と同様。
スロットも2つ空いていることもありがたい。
これはあれか、これを使ってまたギルクエに挑めということか。
あまり乗り気ではないのですけど。

で、防具の方。
お守りは匠+6、気力回復+3スロットなし。
ほぼベリオ装備一式で頭がヘリオス装備。
切れ味+1をつけたかったこと、スロット数、全身の色合いからしてちょうどよかったです。
お守りでほどよくマイナススキルが打ち消せました。
もう少しスロットがあれば氷属性とか回避性能を引き上げられたかも…スキルのポイント数はちょっともったいない感じになってしまっています。
まぁ探索とかで使うつもりだから、いいんですけどね。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 17:02| Comment(2) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

久々マルチでどぎまぎと

昨日夜の話ですが。
モンハンを起動し、オンラインで部屋を作った状態でまったりと探索していました。
野良で繰り出す気分ではなかったので、誰かフレンドさんが来て一緒にできたらラッキーだな、くらいに考えていたのですが、そこにいらっしゃいましたのはこのブログによくコメントをいただく402SPさん。
こうして一緒にプレイできるのって本当にありがたいことです。

で、チャットを交わした後、クエストへ。
バサ原種ジョーのギルクエ
シャガルのギルクエ
オオナズチ防衛戦
極限ティガ防衛戦
をそれぞれ交互に貼ってプレイ。
いやぁ、自分の腕が鈍っていたのを痛感。クエスト失敗はなかったものの、被弾が多すぎる反省点の多いプレイとなりました…。乙ったのも多かったし…。
ご一緒していただいた402SPさんに申し訳ない(´・ω・`)
修行してまいります…。

しかし、やっぱりフレンドさんとのマルチプレイは楽しい。ギスギスした感じもなく、素直に楽しめます。
それに凝った定型文が不意に来るので油断なりません。ww
また、うまい人の動きを見ると勉強になります。
まぁガン見してて自分が被弾するんですけどね!


ということで、時折あてもなくオンラインで部屋を立てていることがあるかもしれません。探索などにでているときは、誰か来られたら戻ってきますので、プレイしていただける方は少々お待ちください。
…ブログの読者でモンハンをやっている人は限られているとは思いますけども。w
読者さんでまだフレンド登録しておらず、今後僕とモンハンをプレイしてみたい、という稀有な人はいるのでしょうか。w
さすがにいないとは思いますけどねー


ではでは。
posted by コバルトブルー at 18:09| Comment(2) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

ガードポイントでスタン

を初めて成功させました。

探索をチャージアックスでプレイし、出てきた相手はディアブロス。
乗りでダウンさせた後、高出力を何度か当てていた後でした。
少し距離を置き、ディアブロスの突進に合わせ、ガードポイントを発動。
ガキン、という音と共に、スタンしたディアブロスがそこに横たわっておりました。

剣→斧切り替え時とか、斧→剣切り替え時のガードポイントって、意外にガード判定が発生している時間は長いんだな、というのが最近掴めてきました。
個人的には剣→斧の切り替えの方が意図的に出しやすく、敵の攻撃にも合わせやすいです。
属性強化状態だと、ガード性能がなくても反動がかなり抑えられることも実感してきました。
これは、チャージアックス用にガード性能を組み込んだ装備とかも考えてみるか…?
ガード強化よりも、性能を優先していくのはランスガンスと共通なのでしょうかね。

ランスのカウンターとはまた違う、敵の攻撃をやり過ごしながらこちらが仕掛けていく感じは面白いですね。
こんなに色々できると思わず、操作が複雑と敬遠していたのはもったいなかったなぁ。
一癖あるものほど使いこなせば味が出ますね。


ではでは。



posted by コバルトブルー at 19:45| Comment(2) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

バサジョーを育てる

ジョー×2のクエストが140になったので、次に挑戦するはバサルモスとジョーの2匹クエスト。
武器種類はアックス/操虫棍。
まだ手付かずだったので、とりあえずソロで一度挑戦。
・・・140の極限ジョーをやった後だとぬるーく感じますね、さすがに。w
少なくとも126くらいまでは自力で上げておかないと、野良で募集しても人が集まらないでしょうし。

バサルモスと抱き合わせると、実質的にジョー一匹状態にできることが非常に大きいですね。
2匹に見つかって乱闘状態になると何かと厄介ですので。。。

・・・あ、バサルモス亜種とラージャンのクエストも中途半端なことになっていたのでした。
そっちもやらないとなぁ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 19:58| Comment(0) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

それぞれの考え方があるのだから。

昨日のプレイ中に、自分が育てていたイビルジョー2匹(ハンマー笛)のクエストが140になりました。

レベル138時点で部屋を建てた際には、麻痺双剣と雷ランスの方が来て3人で挑戦。
途中で合流されるも、すぐにまた分断することができ、自分が1乙しましたが無事にクリア。

一度用事のため部屋を閉め、再度139レベルで部屋を建てた時でした。
まず来たのは、ハンターランクが999で麻痺虫棒(発掘でおそらく最高倍率)の方。
さすがに2人ではつらいので、しばらく待機していました。
その後来た方が、氷双剣(発掘でこちらもおそらく最高倍率)の方。
スキルは高級耳栓、耐震など、対ジョーを意識して練られたものでした。
クエスト受注し、「よろしくお願いします」の挨拶がありましたので、僕は定型文にて挨拶を返しました。
するとそこで、虫棒の方が、
「氷?」
「ジョーに氷効かないよ」
と一言。(実際は二言ですが)
部屋主をしていた僕としては、
・確かに担ぐ武器が弱点属性の方が有効ではあることは百も承知ですけど、所有する(発掘の)武器によっては物理攻撃力を優先にしたり、武器の空きスロットを含めたスキル構成を組むこともあるだろうから、弱点属性にこだわっているわけではない。
(実際、その双剣の方は武器スロット3つを使ってスキルを組み立てていた)
・ハンマー笛のジョー2匹、というクエストに同行してくれるだけでもありがたい。とてもこのレベルのクエストを少人数ではやれない(やったとしても失敗のリスクが高い)し、武器種類としても決してニーズが高いわけではないから。
と思い、「装備は替えなくてもかまいませんよ」と言おうとした矢先、双剣の方が、「装備を変えてきます」と。
それから、麻痺の双剣にして戻られました。
武器スロットが2つになったことで、ややスキル構成に変化がありましたが(回避性能2が1になっていました)、それでも十分なものでした。

すると今度は、虫棒の方が「装備変えてくる」と。
個人的には、麻痺武器で重なっててもかまわないと思っていますが、どうやらこの虫棒さんはそうではないらしい。
毒の虫棒を担いでいらっしゃいました。
いざクエストに行ってみたら、ちょいちょい麻痺はしていたのですが、毒のエフェクトは…あれ?あったかな…??ww


まぁ難しいですよね、この辺りの考え方。
弱点属性を選ぶことは、クエスト攻略を有利に進む1つの方法だとは思います。
ただ、弱点属性至上主義、というか、「絶対弱点属性じゃないとダメだろ」的な極論には賛同はしかねます。何事もそうですが。
また、状態異常武器についても、「パーティー内で1人いれば十分」という人も中にはいますよね。
僕も何度か、麻痺片手剣で野良プレイをしているときに、「麻痺から変えてください。」と言われたことがありました。
状態異常させる頻度が多くなる分にはいいんじゃないかなぁ、と感じるのですが…そこは考え方次第ですかね。


なんだかまとまらない文になってしましました。
今日はこの辺で。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 17:57| Comment(2) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

溶かす、溶かす、また溶かす

昨日の記事にて、旅団ポイントがごっそり減った、ということを書きましたが、取り急ぎポイント不足で困る、ということはなくなりそうです。
というのも、武器ボックスに残していたいらない発掘武器をがっつりポイント交換にまわしました。
レア9、レア10があっという間にナグリ村の溶鉱炉に溶けていきました。w
15万ポイントくらいは稼げたでしょうか。

ただ、その代わりに星石の結晶、極龍玉もごっそりと溶けていきましたが。。。
星石の結晶は地道にカンカン掘って稼いでおくしかないですね。
極龍玉は大極龍玉をマカフシギしても作れるので、まだ捻出しやすいです。
発掘武器狙いでラージャンやらジョーやらのギルクエに挑戦していけば自然と溜まっていることも多いですし。

さて、秘伝装備もできたし、またギルクエのレベル上げにでも戻ろうかしら。
自分で部屋立てるよりも、野良でプレイしちゃうことの方が手っ取り早いこともあるので、まちまちですけど。


ではでは。
posted by コバルトブルー at 19:37| Comment(0) | MH4G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする