2017年01月13日

えぬてんどーすいっち

ニュースにて発表されていましたね。

かなり気にはなっています。
マリオ、マリカーとかかなり面白そうだしなぁ。
ドラクエヒーローズ1、2というものなかなか良さげ。
ドラクエヒーローズは気になっていたけど結局買わずじまいになってしまったソフトなので。
スプラトゥーンは未プレイなのですが、きっと“やりはじめたら抜けられない”というモンハンと同じ匂いを感じているので、自分の中で赤信号を出しています。
しかし…いかんせん発売がモンハンダブルクロスの少し前ですからねぇ。
スイッチを買って、ちょっとやったらまたすぐに3DSに逆戻り、という感じになることを考えるとちょっと気が引けてしまう。
むむむ…悩むなぁ。買うんなら予約必須だろうしなぁ。
というかモンハンダブルクロスの予約さえまだだしなぁ。
要検討事項な今日この頃です。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 22:43| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

クラウド参戦とな

今日のニンテンドーダイレクトで、スマブラforにFF7のクラウドさんが参戦するとのサプライズがあったそうで。
まさかすぎる…一番対角線にいるようなイメージだったのにw「興味無いな」とかまさにその通りな感じじゃないですか。

これは参戦した時には追加購入してスマブラ少しやるかなー。
それがいつになるかわからんけど…その時はモンハンクロスに夢中になりすぎてるかもしれないけど…ww

召喚獣が入り乱れるミッドガルをモチーフにしたステージもでるそうで。
ナイツオブラウンドとか襲ってきたりするん?地獄絵図になるだろうけど?w

数少ない所有Wiiソフトだから、楽しめる時は楽しみたいな。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 18:19| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

MH3Gを起動してみた

タイトルの通り。
そういえばどんなだったかな、と思って。
開いてみると、プレイ時間550時間ちょっと、ハンターランク110ちょっとのジルジャン氏が。
思えばモンスターハンターというゲームはこういうものだ、ということをこのソロプレイ550時間で学んだ、否、叩き込まれたわけです。
今の自分のプレイヤースキルの礎、自分の原点といえるセーブデータです。
よくもまぁラギア希少種までソロで倒したもんだ。

ネブラX一式にナルガ希少種片手剣の状態で終わっていたので、村クエのナルガ原種を試しにプレイ。
操作性は4Gとは確かに異なりますが、それほど苦ではありませんでした。
ナルガって攻撃のテンポが心地いいですね。狩ってて楽しいといわれるのがよくわかります。

どうしよう、WiiUもあるし、3GのHD版とか買っちゃう…?w
安くなってるだろうし、データ引き継げるから損ではないと思うし。
ただ、やる時間がない。クロスがあと1ヶ月で出ることを考えると…うーん。
悩みどころですね。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 17:46| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

タコと先生

メビウスFFのお話。
イベント戦にて、オルトロスとテュポーンが登場。
ひとまず最低ラインの討伐数は達成したので、あとはアビリティのレベル上げのために何回か狩ればいいかな、と思っています。

懐かしいなぁ。FF6かぁ。
幼心ながら強烈なインパクトだったな、オルトロスとテュポーンはw
こんなにキャラクターが確立している敵キャラはなかなかいませんね。
そしてテュポーン先生。
コロシアムで何度鼻息で吹っ飛ばされたかw

エドガー、マッシュ、ロック、シャドウの4人パーティーが好きでしたね。見事に野郎ばっかりですけどw
FF6キャラで一番好きなのはシャドウですねぇ。
ああいうキャラ大好きなんですよねぇ。
テーマ曲もよく口笛で真似てました。

これからも過去作品のモンスターやキャラがでてくるのかなぁ。
そうするとますますやめどきがわからなくなりそうだ…。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 18:35| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

ぷよテトとA列車

を買ってみた。
ぷよテト、ぷよぷよテトリスというゲームですね。
いろいろなハードででていますが、3DSで購入。
元々テトリス好きですし、ぷよぷよもまぁやれなくはない程度。
流行に左右されないパズルゲームですし、細かい時間でもできますから今後重宝するかな、と。
テトリスうまくなりたいな。
ぷよぷよも連載の形はなんとなくわかるのだけど、意識して積み上げたりするのがうまくできないので、このソフトで練習してみようと思います。

で、もう一方のA列車で行こう、ですが。
鉄道経営シミュレーションですね。
興味はあったのですが、いかんせんシミュレーションはあまりやらない(やや苦手意識あり)のでなかなか手がのびず。
今回、半額セールがやっていたので思い切って買ってみた時代。
シムシティとかと違って交通インフラを中心に街を発展させるという視点はどんなもんなのか…。
プレイしたら電車への視線が変わったりするのかしら。
ちょっと期待しています。

しかし…やる時間はあるのか。
詰みゲーならぬ積みゲーにならないようにしなければ。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 18:52| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

3DS版DQ8にて初回エンディング

を迎えました。
展開としてはベタなお話ですが、なんだかんだでこの展開が楽しいです。

あ、あれだけブログにプレイメモを書いていたのに、メモるのが途中から面倒くさくなりました。w

途中でメタル狩りをやりすぎ、レベルが54になってしまいました。
おかげでラスボスまで苦労することなくさくさく。
むしろ一方的に攻め続ける展開も多かったような…w
で、エンディングが分岐するのと、裏ボスを倒してからまたエンディングを見るとパターンが変わるので、少なくともあと2回はエンディングを見ることになります。
まぁその時にはさらに自軍が強化されているので、ぬるゲーが加速しそうですが…。
あとやることとしては、追加ダンジョン、追加ボス、そしてPS2時代からいる裏ボスの攻略。
まぁこの感じでいけば十分すぎるレベルですし、さくさくこなしていきましょうかね。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 15:43| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

3章後半をクリア

メビウスFFの話。

とりあえず配信されたストーリーである3章後半はクリア。
次のストーリーはどうなることやら。全体的には、全然終わる気配はなかったけど・・・w
ストーリー上のボス戦は、ヘイストを利用し自分の行動回数を増やしたことにより、まさに圧倒する形に。竜騎士の必殺技:ジャンプも効果的に働きましたし。
どうやら強くなりすぎてしまったようだな、というベジータの気持ちを体験するというまさかの結果。
無課金でここまでやれるのであれば感謝様さまです。十分すぎるくらい楽しませてもらっていますし。
これは感謝のお布施的な意味で課金もありか…いや、それをやるとキリがないか。
一回のバトルでスタミナの消費量が増えたので、空き時間・短時間でさくさくスタミナ消化できるのはいいのですが、連続プレイには向かないかな、と。

惰性でずるずると続けていきましょうかねー。


ではでは。
posted by コバルトブルー at 20:54| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

3DS版DQ8プレイメモ3

午前中にちょっと買い物に行った程度で、引きこもり継続。
ゲーム中心の生活してるな・・・なかなかにひどい。
きっとモンハンクロスの時もこんな感じになりそう。

キラーパンサーのイベント消化。特に見所もなく。w
チャゴスの儀式…問題はないけどチャゴスのクズっぷりにいらいら。
鏡の魔力を復帰していざ闇の神殿。
ドルマゲス戦は基本に忠実に。いてつく波動があるので、テンション上げはあまり使わず、バイキルト、スクルト、フバーハ、マジックバリアなどを使って対応。
回復面はベホマラーで安定。大正義ですねぇ。
ドルマゲス戦後、ゼシカ離脱。追ってリブルアーチ。塔はシーソーのギミックが特徴…だけどあっさりクリア。結構覚えているもんで。
ボス戦の呪われゼシカ。シャドー召喚はライデインで一掃。バイキルトかぶと割りでなぐる作業。
ゼシカ復帰。…した際に気づいたらやや寝落ち。
ベルガラックへ。カジノ再開にむけて竜骨の迷宮へ。
メタルキングキター!!!道中で3匹程度狩り。
ボス戦でヤンガスさんが2000ダメージ超え。テンション上げつえーww
カジノ再開で入り浸り中。コイン稼ぎは理想は20万枚くらいですが嫌になったらさっさと進めよう。
カジノが終わったらメタルキングをもう少し狩って、それからストーリーへ戻ろう。


ということで。
本編ストーリーから脱線して進まない疑惑。
まぁ裏ボスまでやることを考えると、稼ぎプレイも無駄ではないんですけどね。
しかし、発売日から考えると、今の時点でこんなことをやっているのは決してはたから見るとライトプレイな感じではない、と思う。w

ではでは。
posted by コバルトブルー at 17:45| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

3DS版DQ8プレイメモその2

今日は午前中仕事、午後は家事、夕食は友人と外食ということであまりプレイ時間は取れませんでしたが、とりあえずメモ。

ゲルダさんのボイス、なかなかいい!
ボス戦:トラップボックス→スクルトで安定させて問題なく撃破。
パルミドは写真もコンプして無事終了。
トロデーン城到着。
敵がレベル上がった感じにあり。が、ここははぐれメタル出現の地。
というわけでレベル上げを敢行。22くらいから一気に34くらいまでw
レベル上げで大幅強化、というよりもはや魔改造状態。
ぬるゲー感ででしまっているがストーリー再開。
船を入手すべくイベント消化。
ボス戦:ドン・モグーラ。ヤンガスにハイテンション+バイキルトで1049ダメージ。楽しい。w
船を入手した時点でプレイ時間は16時間ほど。
ざっくりと未踏の地を回ってフィールドの宝箱などを回収。
メダル女王→聖地ゴルド、とついてベルガラックを目指そうとしたら、なぜかサザンピークにいた。w

という感じです。
明日1日またがっつりやりたいと思います。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 22:08| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

チート行為に対する思い

こんなニュースがありまして。

チート行為 若者は罪悪感薄く
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6171225

うーん、いろいろと考えてしまいますね。

バグ技、裏技、チート、改造、とゲームをやる上ではついてまわるものですね。
バグ技や裏技は、あくまでゲーム内のシステムやプログラムの穴をついたもの、もしくは隠されているものを利用しているものが多い印象です。
あくまでそのゲーム、プレイヤーが行えることの範疇でできることかと。
一方でチートや改造は、外部から意図的な操作が入るものがほとんど。
キャラクターがダメージを受けなくなる、というようなそのゲームの根底を覆してしまうようなものから、モンハンで言えばデータ破壊のギルドカードのように他プレイヤーに危害を加えることもできるなど、内容もさまざま。
バグ技や裏技はおおよそ好意的にとらえられている一方で、チートや改造は完全に悪意的にとらえられていますね。
それってなんででしょうね。まぁ、一言で言えず、いろいろな見方があると思うんですけども。

ゲームにおけるチート行為、改造には僕は当然ながら反対です。
ゲームの楽しみ方を履き違えてしまっていると思います。
確かにそれはそれで面白さはあるでしょう、お金や経験値、能力がカンストしたり、プレイにあたってのリスクがゼロになるようなチートをすれば、まるで理想郷のようなプレイができるでしょうから。
しかしそれって、スポーツで言うとルールを無視してプレイしているような印象なんですよね。
サッカーで言えば、“手を使ってはいけない”という共通ルールがある中で、「手で持っていく方が楽に決まってるじゃんwwww俺は手を使ってボール運ぶわwwww」というような考え方。
…いや、そりゃそうだよ、ただ単にゴールにボールを運ぶだけだったらね。でもこれ、サッカーですからね、という感じ。
あえて行動に制限をかけて、その条件の中でどうやって最大限パフォーマンスをするか、がスポーツじゃないですか。
サッカー=ゲームソフト、サッカーのルール=ゲーム内のシステム、というような構図で考えると、なんとなく伝わるでしょうか…。

また、個人的には、対策を練るときの試行錯誤だったり、レベルを上げてボスを倒した達成感だったり、ストーリーを進めて触れる感動だったりという、ゲーム内での時間、努力の積み重ねで得られる「自分自身の経験」が最大の楽しさであり、重要なコンテンツだと思っています。
ステータスのカンストなど、ゲーム内コンテンツの結果としては同じ結果になっていたとしても、チート行為で得たものと、自分自身の努力でたどり着いたものでは、まったくもって別物です。(いわゆる、やりこみ
というものですね)

また、ゲーム製作側からすれば、自分たちが汗水たらして作ったコンテンツを勝手にいじられたりすることはつらいことだと思います。
自分の仕事を否定されているのと同じですものね…。
僕は自分でゲームを作れるほど器用ではないですし、プレイさせてもらえてありがたいと、製作者側への感謝と敬意をもってプレイさせてもらっています。
また、スマホゲームでいう課金などがからむとまた厄介ですよね。
本来お金を払うことで得られるものを不正に獲得するということは、製作者側は非常に損害なわけですし。
「ゲームはやりたい、でも金は払いたくない」という気持ちはわかるけど、そこから先は「課金できない中でどうすればいいのか」を考えるべきであって、「じゃあ金を払わなくてもいいようにデータをいじってしまえ」というのは身勝手すぎるな考え方です。
(とはいえ、スマホゲームは課金がものをいうシステムになっているという単純な仕組みなんですけど…。でもそれだけお金を払っている人が有利になるのは当然だと思います。だってお金払っているんですもの)

それに、チートや改造って結構他から見てるとわかりますからね。
同じゲームをやっているからこそ、「ゲーム内のコンテンツがそれだけの状況になるには、これくらいの作業量/時間が必要だorこれくらいのスキルや知識が(当然)あるだろう」という勘が働きます。
それをふまえて見てみると…、おやおや、おかしいな、という具合に。


ゲームは正しく楽しんでほしいものです。
ささいな気持ちでチートや改造やろうものなら、その後自己責任では手に負えなくなることもあること。
そして何より、ゲームをしている人でチート行為を嫌う人間も大勢いることに気づいてほしいですね。


ではでは。
posted by コバルトブルー at 16:58| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする