9999年01月01日

このブログについて

この度はご覧いただきありがとうございます。
この記事は意図的に一番上に来るように設定しております。
最新投稿記事はこの記事より以下のものになります。

<当サイトの5W1H>
だれが:コバルトブルーが
いつ:区切りがいいとき、気が向いたときに
なにを:日常生活のあれこれ、雑記、ゲームの感想、写真のアップなど
どこで:PC前だったり、タブレットの前だったり、スマホの前だったり
なぜ:なんとなく
どのように:自由気ままに
という方針のもと、運営しております。
Instagram、Blogの更新はTwitterと連動して投稿されます。

ブログ名、及びハンドルネームの由来:自分の好きな曲及びその歌詞から頂戴しました。
コバルトブルー/THE BACK HORN
曲の雰囲気、歌詞の世界観、その他諸々すごく好きです。
2012年1月−2016年1月までseesaaブログを書いていました。
そして2017年1月より、seesaaブログに戻りました。
http://cobaltblue526.seesaa.net/

2016年2月-12月分のブログ、および関係アカウントのまとめはこちらになります。
https://cobaltblue526.amebaownd.com/

その他ID
Twitter:https://twitter.com/cobaltblue526
youtube:http://www.youtube.com/user/cobaltblue526
Instagram;@cobaltblue526

こんなこともしてました。
ジョジョの奇妙な音楽でドラム講座:http://www.nicovideo.jp/mylist/26081443
叩いてみた動画:http://www.nicovideo.jp/mylist/28763158

何か直接の連絡などある場合はこちらまで。
cobaltblue526★yahoo.co.jp(★→@)
posted by コバルトブルー at 00:00| このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

2019年2月総括

2月。
例年この総括を書いている時期は、花粉に悩まされ始めている頃です。
もれなく今年もそうです。薬も飲み始めました。
マスクもなるべく装着しております。

まずは仕事。
まぁストレスは多くかかります。こちらに非のないのに言いがかり、理不尽なんてザラです。なんだかねぇ。
そんなものでしょ、と諦め半分、達観半分。
・・・いや、諦めが七割くらいかもしれない。
感情に蓋をしながら仕事をすることがますます上手になっているような気がする。

プライベートな方。
よく飲んでいました。いつもながら。
寒い中よくイベントにも行っていますわ。。。
酒蔵の見学に行くとやはり勉強になりますね。
見学1回で、日本酒の飲み放題イベント3回分くらいの経験値が増える気がします。もちろん経験の種類は異なりますが。
どんなことでも自分で能動的に動く、足を使うことの大切さですよね。

さて3月。
結構すでにお酒関係の予定が入ってきているのですよね。この時期になるとぐんとイベントが増えるので、日程が重なることも多いです。悩ましい。
優先順位づけが大事になりそうです。ただ漠然と参加するのではなく。
まだ見ぬお酒と出会いたい気持ちもありますが、人との出会いとか、その先につながるものがあって、それが自分の生活や人生の質の向上になる・つながることを考えたいですね。

ではでは。
posted by コバルトブルー at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

2019年1月総括

年が明けてもう1ヶ月が経ってしまいました。
もうおきまりの文句として。
今年もゆるゆると続けていきますこのブログ。

インスタにもあげていましたが、今月はイベントのお手伝いに行っていました。
毎年恒例になっている、東京ドームで行われるふるさと祭り東京。
そこの東京の地酒のみを取り扱うブースにて、お酒をついだり、お酒の説明をしたりしていました。
休憩時間にはイベントを楽しんでいました。
むしろ(人が多いこともあって)あまり長時間いられる場所でもないなと思ったので、このくらいでちょうどよかったのかも。

昨年の日本酒文化祭を皮切りに、日本酒飲んでいたからこそこんな大きなイベントでお手伝いする機会にもつながっているわけで。不思議です。
そして、お手伝いに行くと、「慣れてますね、飲食店の人ですよね?」と聞かれるのですが、そんなことはない。w
しかしこの、メインよりもサブウェポンがめっちゃ強力、みたいになっている感じ、嫌いじゃない。
自分がお酒のイベントにたくさん行っていて、こうしてほしい、こうだったらいいのに、と感じることも少なからずあったので、それを思い出して還元しているだけなのです。せっかくなんだからストレスなく、より楽しめる方がよくないですか?、というシンプルな気持ち。
意外とこんなことを考える人はいないみたいなのですが。

そういえば、日本酒のメモは去年と変わらず取り続けていきますが、今年はビール、ワインのメモも記録していこうと思います。
スプレッドシートの形式を少しいじって転用しています。
ビールやワインも去年も結構な数飲んでいたのですが、改めて、見えなかったものを見えるようにしたらどうなるのか、楽しみです。


仕事の方では、少なくともこの半年くらいは穏やかでない日々が続きそうです。
具体的には、事業拡大のプロジェクトチームに参加することになった、という感じです。・・・半ば強制でしたが。
それにしては固まっていないことが多すぎる。上部の中でだけ情報がストップしていて現場は混乱、という、気配が濃厚。
まぁそんなもんですよねー。


インフルエンザが猛威を振るっていますが、幸いにもかかっていません。かからないことに越したことはないのです。
みなさまも体調にお気をつけて。
ではでは。
posted by コバルトブルー at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年総括

今年に入って早々にこんな言葉を目にしました。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。

大前研一さん著書の時間とムダの科学、という本に載っているそうなのですが、なるほどな、と思いました。
特に最後、無意味なのは決意を新たにすること、というところ。
ああしたい、こうしよう、と頭で思うことは簡単なのですが、行動に移すことの重要性を伝えていると解釈しました。有言実行、にも通じているものがありますね。
もちろん頭で決意を固めることも時には重要ですし、それがなければ行動できないのかもしれませんが、大事なのはその後の立ち回りですね。

この言葉を聞いて、ジョジョのプロシュート兄貴の名言を思い出しました。
『「ブッ殺す」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間はその言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだッ!だから使った事がねぇーッ「ブッ殺した」なら使ってもいいッ!』

これも
言葉を思い浮かべる→決意
すでに終わっている→行動
ということでしょう。
まぁプロシュート兄貴の場合は、行動に移すまでのタイムラグが非常に少ない、むしろ決意の前に行動しているような状況ですが。

口で言うだけでなく行動を。
これは是非来年も意識したい。(という決意を新たにしてしまった。無駄な。w)

さて、ざっくりと今年の振り返りを。
<仕事>
2月に京都で研修。
3月に勉強会のプレゼン。
4月に現在の職場で2年目に突入。と同時に自分の部署に後輩が入職。自分が指導する立場へ。
(後輩といっても、実務経験も実年齢も自分よりも上。)
ちなみに11月にも一人増えました。
年の後半は、そんな後輩指導と自分の仕事対応に追われて一瞬で過ぎ去りました。
日々、日本語が通じない日本人といっぱい話しています。・・・意味は察してください。
なんか、前の職場では後輩らしい後輩がずっとできなかったので、ずっと自分が一番下だったんですよね。不思議な感じでしたが。

<プライベート>
なんだかんだ結構休みの日は出かけることが多かったです。まぁ酒のイベントに行ってることが多いんですけども。
それを差し引いても、ざっと手帳を見返すと、結構展示会とか行ってた。
ジャンプ展、江戸の悪展、ばけもの展、藤子不二雄A展、昆虫展などなど。
興味関心が子供の時からびっくりするくらい変わっていないサラリーマンです、どうもこんにちは。

旅行では、GW期間に人生初の海外旅行に行った年でした。臭豆腐食べて人としてのレベルが上がりました。
そして9月に山陰旅行。出雲大社・佐香神社・足立美術館・松江城、そして一足伸ばして(片道150km)鳥取砂丘などなど。
帰りの移動の寝台列車まで満足でございました。

ゲームは今年はじめはモンハンワールドやってました。
仕事が忙しくなってきたのと、座ってじっくり、という据え置き機のプレイスタイルがなかなか取りにくくなっている気がします。
一方でファミコンミニ、スーファミミニを最近買っちゃいました。なにしてんだか。

<お酒・日本酒関連>
2018年に飲んだ日本酒は、1603種類でした。
もちろん、同一銘柄も入っていますが、日付や場所が異なれば別カウントなので、延べ数ってことで。
2017年の1年間が1080種類、29歳→30歳の誕生日(5月)基準が1200種類だったので、明らかにペースが上がっている・・・。
別に種類を飲むことを目的とはしていないのですが、どうしてこうなった。

なんでこんな数字がわかるのか、と言われますが、スプレッドシートでメモをとっているからです。(あとはインスタに投稿)
このメモ、誰に頼まれているわけでもなく、自分が楽しいからやっているだけなので、苦でもなんでもないのですよね。
銘柄や情報で飲む意識をなるべく減らして、純粋にそのお酒と向き合いたいな、と思っています。
また、酒を飲むのに難しいことを考える必要はないですが、より楽しく・美味しく・賢く飲むためには相応の知識や経験、表現・伝達能力が必要になるのも事実です。
(かといって酒の味の感想を言うのにポエムを読むようなことはしたくないのです)
その訓練という意味でも、メモはとても役立っています。
まぁあとは話のネタとしても。w

嗜好品ゆえに、好みや楽しみ方が分かれることはいわば当然ですが、自分のやり方を強要する・自分のやり方にそぐわないものを排撃するようなことはしたくありません。自分のスタイルで相手にマウントをとって陶酔するのって、スマートじゃないかなと思いますよ。酒に酔って自分にも酔ってしまうなんて。
みすず先生よろしく、「みんな違って、みんないい」でいきましょうよ。


さて最後に、Twitterに、今年の私的ベスト日本酒10選、タグがあったので便乗してみます。
とりあえず羅列します。 下にそれぞれの一言コメントを。
・福島県 楽器正宗 本醸造 無濾過中取り辛口 弐号
・群馬県 左大臣 ブルームーン 無濾過無調整
・秋田県 新政 No.6 O-Type 別誂 朧酒店頒布会
・山口県 日下無双 発泡純米生60
・島根県 月山 裏 純米吟醸 無濾過生原酒しぼりたて -縁 えにし-
・千葉県 鳴海 特別純米 直詰め生 雄町
・兵庫県 菊正宗 しぼりたて ギンパック
・長野県 積善 純米酒 月下美人の酵母×ワイン酵母
・大分県 ちえびじん 裏 純米吟醸 生酒
・石川県 獅子の里 カメレオンラベル 糀(オリゼー) 純米吟醸 無濾過生酒
ーーーーーーーーーーーーーーーー
●福島県 楽器正宗 本醸造 無濾過中取り辛口 弐号
楽器正宗は今年初めて飲んだ銘柄で、場所は(安定の)little sake square。
あまりの衝撃で「酒屋で見かけたら即買いする」レベルになりました。w
自分が楽器をやっていることもあり、贔屓せざるを得ない一杯。

●群馬県 左大臣 ブルームーン 無濾過無調整
名酒センターの蔵元を囲う会で初対面。
北関東って美味しい日本酒たくさんあると思っていますが、こと群馬県って結構な激戦区じゃないでしょうか。
旨味と味のキレのバランスが絶妙でした。

●秋田県 新政 No.6 O-Type 別誂 朧酒店頒布会
今年も新政はなんだかんだ結構飲んだのですが、その中でも好み・味わいでドンピシャはこれでした。
希少価値でお酒は飲みたくないですし、確かにこれももう2度と手には入らないですが、悔しいかな、ただただ「すごい」としか言えませんでした。
A-Typeも確かに美味しかったですけどね。Oの方が好きだった。

●山口県 日下無双 発泡純米生60
浅草のまるごとにっぽんでのイベントでふと飲んだ一杯が結構な衝撃で。
その日のイベントの時に真っ先になくなってしまったと記憶しています。でもそれも納得です。

●島根県 月山 裏 純米吟醸 無濾過生原酒しぼりたて -縁 えにし-
味わいとしてやっぱり大好き島根の酒。
そして今年は島根へ旅行に行き、月山は蔵見学までさせていただけました。これもまさに縁なわけで。
ちなみに月山の上撰もめっちゃうまいです。機会があれば是非ともおためしあれ。妻に白い目で見られながらも一升瓶買ってよかったと思いました。←

●千葉県 鳴海(なるか) 特別純米 直詰め生 雄町
千葉の酒ってやっぱり出身地なので贔屓しているんですけど、これは本当に贔屓目なしにおすすめです。
「千葉の酒ここにあり」と胸を張って言いたい。

●兵庫県 菊正宗 しぼりたて ギンパック
僕が普通酒・紙パック酒の面白さに目覚めるきっかけになったのがこれ。
酒屋さんの店頭試飲会に並んでいて、最後にこのギンパックを飲み、それまで試飲していたものの印象が全部ふっとぶくらいでした。
なお現在は最寄りのスーパーで陳列されている紙パック酒を順番に試し買いするようになっている模様。

●長野県 積善 純米酒 月下美人の酵母×ワイン酵母
いつもの行きつけの店でふと出されたこちら。
かつてない華やかな香りと、甘・旨・酸のジェットストリームアタックがなんとも鮮やかでした。
日本酒を普段飲んでいない人にも、普段から飲む人にも是非飲んで欲しい一杯。

●大分県 ちえびじん 裏 純米吟醸 生酒
まぁそりゃあちえびじんだし、その裏ラベルなんだから美味しいでしょうよ、と言われてしまえばそれまでなのですが。。。
なんでしょうね、ちえびじんは不思議と自分に馴染むんですよね。月山もそうですけど。

●石川県 獅子の里 カメレオンラベル 糀(オリゼー) 純米吟醸 無濾過生酒
可愛いラベル、すばらしい味と共に文句のない素晴らしさ。
意外と獅子の里って知られていないのでしょうか。「美味しいやつ知っていますか」と言われて獅子の里、と答えるのですが、あまり共感を得られない。。。


ではでは。良いお年を。
posted by コバルトブルー at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

11月総括

なかなか今月も濃ゆい月でした。
仕事が高ストレスなのはあいも変わらず。
仕事以外の時間に仕事のことを考えないようにする、持ち込まないようにすることを徹底しているため、ストレスコントロールできています。
仕事でのストレスは仕事の中ででしか解消できない、ということも。

そんなわけで、どんどんプライベート(趣味)とのギャップが大きくなっています。
まぁいいんですが。
今月大きかったのは、日本酒のイベントに参加者ではなく、運営側(といってもボランティアですが)で初めて関わったこと。
2日間ぶっ通しでやって確かに疲労困憊ではありましたが、その分とても良い経験ができました。楽しかった。
なんだろう、新しい視野が広がる、ってこういう感じだったな、という感触。
自分がした話で盛り上がり、美味しいと言って飲んでくれるありがたさ。
お酒を作っているわけではないけど、そのお酒のパフォーマンスを十分に発揮させて伝えられたような気がして嬉しかったです。
人に伝える、アウトプットすることで自分の知識・理解も再確認でき、深まっていきますね。
なお、ボランティアの最後、同じ運営側にいたとある方に、「今回、お金もらっているでしょ?…え、もらってない?なんで?!お金とっていいレベルの対応だから!!」「普段から飲食とか接客とかやってるの?…え、今回が初?!嘘だ…」と、相当びっくりされました。
なんだろう、自分にとってはこれくらいやって当たり前だろう、と思っていたのですが、どうやらそこまであれこれと気を配らなくてもよかったらしい。w
まぁそのあたり、抵抗なくやれる自分を少しは認めてあげようか。
ただ酒が好きで趣味の延長線上でとってしまった唎酒師の資格ですが、こういう野良の唎酒師、という不思議な立ち位置で動くのも面白いかもしれません。
目標は、ちょっとしたお小遣いが稼げるといいのですが。

12月。
たぶん、いやきっと、絶対に、仕事納めの日までどたばたとしていると思います。
休日も休日でどたばたとしています。
…あれですね、唎酒師が走るから師走っていうんですよね(白目

ではでは。
posted by コバルトブルー at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする